現在の位置

工芸センター

「新町家」の写真

全国的にもめずらしい公立の工芸(クラフト)振興施設。国際的にも知られている「伊丹国際クラフト展」は、「酒器・酒盃台(清酒発祥の地にちなみ)」と「ジュエリー」の2つのテーマで、毎年交互に開催し多くの応募作品がよせられます。国内外の機能的・デザイン的に優れた工芸や、提案性のある新しい感覚の工芸を紹介する企画展を年間10数本開催しています。また、陶芸・彫金・手織など各種工芸講座やワークショップなどを開催し、気軽に工芸に親しめる事業を行っています。さらに、2階には、プロのジュエリー作家育成を目的とした「伊丹ジュエリーカレッジ」も開講しています。

(地下施設です。文化ゾーン「みやのまえ文化の郷(さと)」の管理棟「新町家」=写真=から入場)

施設詳細情報

施設詳細情報
開設年月 平成元年11月
所在地 伊丹市宮ノ前2丁目5-28
電話・ファクス 電話: 072-772-5557、ファクス: 072-772-5558
指定管理者 公益財団法人 いたみ文化・スポーツ財団
開館時間 午前10時~午後6時(入館は午後5時30分まで)
休館日 月曜(祝日にあたるときは翌日)、12月29日~1月3日
利用案内 2F(新町屋) 多目的工房(伊丹ジュエリーカレッジ)・ガラス工芸品展示
1F事務所(総合案内)
B1F 企画展示室・展示室B・喫茶コーナー(入場無料(ただし、特別展は有料です))
B2F セミナー室(各種工芸講座実施)

旧石橋家住宅1F
常設展示コーナー「伊丹郷町クラフトショップ」では、全国のクラフト作家を紹介し、作品を展示販売しています
設備 専用駐車場なし(すぐ近くの宮ノ前地下駐車場=有料=を利用ください)、喫茶コーナー(20席)
バリアフリー設備 トイレ2カ所(うち車いす対応1カ所)、エレベーター1基
バリアフリーマーク
交通機関

阪急・JR両伊丹駅から徒歩9分

アクセスの詳細は下の「工芸センターのページ 」からご覧ください。

 

工芸センターのページ (外部リンク)

施設マップ

工芸センター地図

 

地図情報

大きな地図で見る(GoogleMapページへ)

このページの感想をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。