現在の位置

行政評価外部評価委員会

 本市では、第5次総合計画 基本計画 基本方針3において、「外部評価の導入およびその結果を広く公開することにより市政に関する説明責任を果たします。」とし、施策の効果を開かれた手法で評価・検証しながら改善を進めています。

 

ついては、平成24年度から3ヵ年外部評価を検討・試行的に実施することとし、

  • 平成24年度は、本市が実施する行政評価について「総合計画の進捗管理」をより「わかりやすく市民に伝える」行政評価とするための検討・協議を行い、外部評価の制度設計を行いました。
  • 平成25年度は、平成24年度に制度設計した内容により、試行的に外部評価を実施しました。
  • 平成26年度は、平成25年度の課題を踏まえ、引き続き試行的実施を行うとともに、3年間の総括を行います。

平成24年度

平成25年度

平成26年度

外部評価の目的

  1. 施策の進捗状況やその効果について外部の目で客観的評価を行い、適切な総合計画の進捗管理を行うこと
  2. 施策の進捗状況やその効果を分かりやすく示して、市民に説明責任を果たす
  3. 市民の市政への関心・参加意識を高めること(市民啓発)
  4. 職員の施策管理意識の向上

外部評価委員会の役割

市が実施する行政評価について、

  • 学識経験者委員は専門的知見から評価の妥当性等の意見を述べる
  • 市民委員はわかりやすさの観点から意見を述べる
お問い合わせ先
総合政策部 政策室
〒664-8503 伊丹市千僧1-1 (市役所2階)
電話番号072-784-8007 ファクス072-784-8008