現在の位置

動物の飼育

犬の登録と狂犬病予防注射

生後91日以上の飼い犬は、狂犬病予防法にもとづき、生涯に1回の登録と、毎年1回、狂犬病予防注射を受けなければなりません。市と伊丹市獣医師会は毎年4月、市内40数カ所の会場を巡回し、登録と注射を実施しています。巡回終了後は、近くの獣医科医院(下のリンクのページをご覧ください)で受けてください。

手数料の支払いについて

狂犬病予防注射に係る手数料の徴収事務を次のとおり委託しております。

1.委託先

  伊丹市獣医師会

2.委託期間

  平成29年4月1日から平成30年3月31日まで

3.委託内容

 (1)犬の登録手数料徴収事務

 (2)狂犬病予防注射済票交付手数料徴収事務

伊丹市獣医師会名簿

犬の正しい飼い方

  • 命ある犬の飼い主としての責任を自覚しましょう
  • 犬小屋やその周辺は、いつも清潔にしましょう
  • 犬の首には、鑑札、注射済票を必ずつけましょう
  • 鎖などにつないで飼いましょう(かみつきによる事故は、放し飼いが原因です)

散歩をさせるときの注意

  • 袋やスコップなどを持参し、犬のふんは必ず持ち帰ってください
  • 人に迷惑をかけないよう、犬を鎖などにつないでください
  • 玄関前など人家周辺でふん尿をさせないようにしてください
  • 道路・公園など公共の場所をふんで汚さないでください

飼い方に関する相談等

やむを得ず飼育できなくなった犬については、兵庫県動物愛護センターに相談してください。
飼い主のわからない犬や野良犬の場合は、兵庫県動物愛護センターに連絡してください。

相談・連絡先
兵庫県動物愛護センター
〒661-0047 尼崎市西昆陽4丁目1-1
(電話: 06-6432-4599)

猫の正しい飼い方

国が定めた基準によれば、「猫を飼う場合、屋内で飼うように努め、それができない場合は、去勢・不妊手術などの繁殖制限の措置を講じること。また、猫に名札などを着けて飼い主の責任の所在がわかるようにすること。」とされています。
鳴き声・ふん尿などで、ご近所の迷惑に成らないよう、屋内で飼いましょう。

飼い方に関する相談等

やむを得ず飼育できなくなった猫・飼い主のわからない猫については兵庫県動物愛護センターに相談してください。

相談先
兵庫県動物愛護センター
〒661-0047 尼崎市西昆陽4丁目1-1
(電話: 06-6432-4599)

 

兵庫県動物愛護センターの周辺地図

NPO法人みゅうみゅう

平成27年度より伊丹市における地域猫の相談業務を委託しています。NPO法人みゅうみゅうは、伊丹市内で野良猫の不妊・去勢、迷惑防止活動を続けており、活動にご協力いただける方を募集しております。

 こちらをクリックしてください。

        ↓ 

 NPO法人みゅうみゅうのホームページ

地図情報

お問い合わせ先
市民自治部環境政策室 生活環境課
〒664-8503 伊丹市千僧1-1 (市役所3階)
電話番号072-781-5371 ファクス072-784-8053